About PRISM

世の中には数多くの難病が存在し、 多くの人々が苦しみ、少なからずの命が失われております・・・


Technology

現在までに、さまざまな作用機序を有する新薬が開発されてきていますが、そのほとんどは、酵素・・・


R&D

製作中



About PRISM MORE

2014年12月

米国血液学会(ASH)において、C-82のAMLに対する非臨床試験での結果について、MD AndersonガンセンターのDr. Carterの口頭発表が行われました。(604.“Disrupting Wnt/ß-Catenin Signaling By a ß-Catenin/CBP Modulator C-82 Suppresses Cell Growth and Induces Apoptosis in AML Blasts and CD34+38- AML Progenitor Cells")


2014年8月

東京都立駒込病院にてC型肝炎による肝硬変の患者を対象としたPRI-724の医師主導の第一相臨床治験を開始しました。


2014年6月27日

構造活性フォーラムにおいて、当社代表の小路が「Unstructured/Structured Interactionを標的とした創薬」というテーマで講演しました。